研磨・放電による微細加工を得意とするコアピンの製造メーカー | 山形精研株式会社

技術案内

技術案内

コアピン

山形精研ではコネクター用コアピンに特化し、独自素材の開発などのノウハウを集約させ高精度・高品質の製品を提供しています。

製品案内へ

設備案内

高精度・精密機械設備

私たち技術者の 片腕となってく れるもう一つの 仲間達です。こちらでは山形精研の誇る、最新鋭の設備をご紹介します。

設備案内へ

更新情報&TOPICS

HOME > 技術案内 > 技術調査資料(写真)

技術調査資料(写真)

技術調査資料(写真)  成形24時間使用後のガスによる腐食写真コアピンの破断面(約50,000ショット)放電クラック写真材質MAS-1 マルエージング鋼HRC52の破断面大同特殊鋼NAK55 疲労破壊大同特殊鋼NAK55 静的破壊大同特殊鋼NAK55 放電クラック写真(クラック部から腐食進行)

成形24時間使用後のガスによる腐食写真

研磨加工

研磨加工

×50

×50

▲PAGE UP

コアピンの破断面(約50,000ショット)

研磨加工

研磨加工

研磨加工

×1,000

×400

×2000

▲PAGE UP

放電クラック写真

研磨加工

研磨加工

×1,000

×1,500

研磨加工

研磨加工

×3,500

×3,500

▲PAGE UP

材質MAS-1 マルエージング鋼HRC52の破断面

研磨加工

研磨加工

 

×1,500

研磨加工

研磨加工

×5,000

×5,000

▲PAGE UP

大同特殊鋼NAK55 疲労破壊

写真NO.12の腐食発生部分拡大(破壊の起点)

NO.12

研磨加工

全体像 下部が疲労き裂発生源

NO.16

研磨加工

発生源近傍

NO.18

研磨加工

NO.16の一部拡大。疲労き裂の発生源は腐食ピットと関係する。

×50

×500

×2000

写真NO.12の上部拡大(疲労破面)

NO.22

研磨加工

NO.12の上部に対応

NO.23

研磨加工

NO.22の拡大。中央にストライエ−ション状模様が観察される。疲労破壊の証拠となる。

NO.24

研磨加工

NO.22の拡大。中央にストライエ−ション状模様が観察される。疲労破壊の証拠となる。

×200

×1000

×2000

▲PAGE UP

大同特殊鋼NAK55 静的破壊

圧延方向と水平な断面

NO.33

研磨加工

静的破壊 ノッチ近傍

NO.34

研磨加工

ディンプルが確認される

NO.35

研磨加工

ディンプルが確認される

×200

×1000

×2000

圧延方向と垂直な断面

NO.39

研磨加工

静的破壊

NO.40

研磨加工

ディンプルが確認される

NO.41

研磨加工

ディンプルが確認される

×200

×1000

×2000

▲PAGE UP

大同特殊鋼NAK55 放電クラック写真(クラック部から腐食進行)

NO.30

研磨加工

放電クラック部よりガス腐食

NO.31

研磨加工

放電クラック部よりガス腐食

NO.48

研磨加工

放電加工面に存在するクラック 荒加工時に発生したもの

×1000

×1000

×1500

▲PAGE UP

参考書

金属や金属の断面に関して役にたつ書籍を紹介します。ホームページに掲載したデータ共々、金属を理解するうえでの一助にご参考下さい。

  • 「100事例でわかる 機械部の疲労破壊・破断面の見方」
    藤木 榮 著 日刊工業新聞社(2002年1月28日初版)
  • 「金属破断面の見方」
    吉田 亨 著 日刊工業新聞社(1970年6月20日初版)