研磨・放電による微細加工を得意とするコアピンの製造メーカー | 山形精研株式会社

技術案内

技術案内

コアピン

山形精研ではコネクター用コアピンに特化し、独自素材の開発などのノウハウを集約させ高精度・高品質の製品を提供しています。

製品案内へ

設備案内

高精度・精密機械設備

私たち技術者の 片腕となってく れるもう一つの 仲間達です。こちらでは山形精研の誇る、最新鋭の設備をご紹介します。

設備案内へ

更新情報&TOPICS

HOME > 技術案内 > チロリット砥石基礎データ

チロリット砥石基礎データ

1919年の創立以来、研削砥石を製造しているチロリット(オーストリア)は、年間約15,000トンを生産する世界最大級のメーカーで、生産量の約90%を輸出しています。その取扱商品も、普通のA、C砥粒を使用した焼成砥石から、超砥粒(CBN、ダイヤモンド)によるものまでときわめて広く、ビトリファイド、レジノイド、ゴム、プラスチック、メタルといった各種のボンドを、その用途に応じて選定し利用しています。

チロリット砥石基礎データ  特徴チロリット研削砥石の表示方法チロリット砥石とJIS規格及び他社対照表平面研削選定表平面成形研削選定表砥石組織在来砥石の結合度

特徴

強力なボンド

まず、V217、V111、V18といった基本的なボンドは極めて強力なので使用量が少なくて済み、その分砥粒の割合(砥粒率)と気孔の割合(気孔率)を大きくする事ができ、ドレスインターバルを延長する事が可能です。

孔っぽい砥石

”孔っぽい砥石”すなわち、気孔率が比較的大きいので、大量の切粉の排出と冷却液の供給を必要とするクリープフィード研削等の用途では抜群の威力を発揮します。それだけでなく、発生する切粉の大きさや砥粒自体の大きさに合わせて、気孔の大きさを指定する事ができます。例えば、C1202 F8A V18 P8 の様に仕様の後にP8が付くと気孔の大きさが80メッシュである事を意味します。

豊富な砥粒の種類

チロリット砥石には普通の単一砥粒だけでなく、様々な混合砥粒が使用されています。いずれの砥粒を使用するかは加工物の材質及び硬度に合わせて決定します。

砥粒混合システム

チロリットでは、砥石の加工物に対する当たり具合、面精度、端面のドレスインターバルをデリケートに調整する目的から、同じメッシュでも4種類のバリエーションがシステム化されています。例えば、60メッシュでは次のようになります。

60 = ♯54(1/3) + ♯60(1/3) + ♯70(1/3)
601 = ♯60(100%)
602 = ♯60(50%) + ♯70(50%)
609 = ♯60(50%) + ♯70(30%) + ♯80(20%)

▲PAGE UP

チロリット研削砥石の表示方法

砥粒 粒度 結合度 組織 結合剤 ボンドNo.

TYRALUM
(チララム)

A:
レギュラー
アルミナ

10A:
レギュラー
アルミナ

52A:
セミファイン
アルミナ

88A:
ピンク
アルミナ

89A:
ホワイト
アルミナ

F13A:
ホワイト
アルミナ

91A:
スペシャル
アルミナ

97A:
スペシャル
アルミナ

F18A:
スペシャル
アルミナ

TYCARBO
(チカルボ)

C:
グリーンシリコン
カーバイド

1C:
ダークシリコン
カーバイド

MIXTURES
(混合砥粒)

50A:
10Aと89Aの
ミックス

80A:
88Aと97Aの
ミックス

87A:
88Aと89Aの
ミックス

92A:
89Aと97Aの
ミックス

F16A:
89Aと97Aの
ミックス

93A:
89Aと91Aの
ミックス

大粗粒
8・10・12

粗粒
14・16
20・24

中粒
30・36・46
54・60

細粒
80・100
120

微細粒
150・180
220・240

極微細粒
280・320
400・500
600・800
1000・1200

極軟
D・E・F・G


H・I・J・K

中軟
L・M・N・O


P・Q・R・S

高硬
T・U・V・W

極高硬
X・Y・Z

0
1
2
3

4
5
6

7
8
9

多孔性

10

ビトリファイド
V

レジノイド
B

エラスチック
BE

メタル
M

数字で表示し
結合剤の変種や
特製を表す。

(1)
ガラス質
50・53・55
56・111・1122

(2)
ガラス質+添加剤
40・17・18
26・43

(1)+(2)の
ミックス
217・227・237

▲PAGE UP

チロリット砥石とJIS規格及び他社対照表

  JIS記号 TYROLIT
砥粒
色調 RAPPOLD KURE
NORTON
NORITAKE UNIVERSAL WINTER
THOR

A



A

10A

黒褐色

1A

A

A

A

A

52A

褐色

3A

-

57A

11A

3A

RA

88A

桃色

7A

RA

PA

41A

57A

WA

89A・F13A

白色

8A

WA・DA

38A

WA

42A・49A・53A

MA

97A・F18A

淡桃色

29A 67N

32A

32A

47A

67N

-

91A

赤色

9A

-

25A

46A

68A

A




-

30A

褐色

150-3A

19A・N9A

-

-

-

-

50A

灰色

-

-

19A

51A WA

-

A/RA

68A

茶色

350-7A

-

-

-

-

A/WA

69A

350-8A

35A

A/MA

70A

灰色

350-67N

N9A・23A

23A

23A

61A

71A

350-9A

-

-

-

33A

MA/RA

80A

桃色

64N

-

UW

UW

64A

WA/RA

87A

桃白色

750-8A

-

-

-

60A

WA/MA

92A・F16A

灰白色

69N

35AN5A

-

-

69N

-

93A

赤白色

850-9A

-

-

-

62A

C



GC

C

緑色

2C

GC

39C

GC

11C

C

1C

黒色

1C

C

37C

C

C


C/GC

50C

黒緑色

5C

C/GC

74C

DC BC

-

A/GC

AC

-

-

-

AC

-

▲PAGE UP

平面研削選定表

適正周速度=1,500〜1,800m/min

被研削材 トイシ直径区分

150〜255mm

普通炭素鋼

SS,SC,SCK.STK,SF

HRc25以下

89A 601 I7A V217

HRc25以上

89A 462 I7A V217

合金鋼

SNC,SNCM,SCr,SCM,SACM,SK,SUJ2,SKS

HRc55以下

89A 602 I7A V217

HRc55以上

93A 601 I7A V217

F16A 60 HH21 VSTRATO

工具鋼

SKH,SKD,SKT,ELMAX,ARK1

HRc60以上

93A 601 I7A V217

HRc60以上

93A 601 H7A V217

F18A 60 HH21 VSTRATO

ステンレス鋼

SUS303,304

50C 601 H10A V18 P23

仕上げ

80A 602 I10A V237

ステンレス鋼 SUS420J2, 416

F16A 60 HH21 VSTRATO

ステンレス鋼 SUS440C, 630

F18A 60 HH21 VSTRATO

耐熱鋼 SUH

80A 602 I7G V111

インコネル738LC(タービンブレード)

クリープフィード

工具鋼・高合金鋼

HRc55以上

普通鋳鉄

50C 601 I10A V18 P23

特殊鋳鉄

ノジューラ、ミーハナイト、ダクタイル etc

50C 601 I10A V18 P23

アルミ合金Al 1.2.3

50C 601 I10A V18 P23

黄 銅 BS

50C 601 I10A V18 P23

▲PAGE UP

平面成形研削選定表

被 研 削 材 トイシ直径区分 170〜250

緩匂配(広間隙)

急匂配(狭間隙)

普通炭素鋼

SS,SC,SCK,STK,SF

HRc25以下

89A 802J7G V112

89A 100 J5 V111

HRc25以上

89A 802J7G V112

89A 100 J5 V111

合金鋼

HRc55以下

89A 802J7G V112

89A 120 J6 V111

HRc55以上

97A 802 J6 V111

97A 120 J6 V111

工具鋼

HRc60以下

97A 802 J6 V111

97A 180 J6 V111

HRc60以上

97A 802 J6 V111

97A 180 J6 V111

ステンレス鋼

80A 802 J7G V111

80A 1202 I7G V111

耐熱鋼

80A 802 J7G V111

80A 1202 I7G V111

普通鋳鉄

89A 802 J7G V112

89A 120 J6 V111

特殊鋳鉄

ノジューラ、ミ−ハナイト、ダクタイル etc

89A 802 J7G V112

89A 120 J6 V111

鉄金

黄 銅 BS

80A 602 J10A V217

80A 1202 I6 V111

アルミ合金 AL 1,2,3

80A 602 J10A V217

80A 1202 I6 V111

▲PAGE UP

砥石組織

砥粒率(%) 組 織

JAPAN

TYROLIT

RAPPOLD

64

 

 

0

62

0

 

1

60

1

0

2

58

2

1

3

56

3

2

4

54

4

3

5

52

5

4

6

50

6

5

7

48

7

6

8

46

8

7

9

44

9

8

10

42

10

9

11

40

11

10

12

38

12

11

13

36

13

12

14

34

14

13

15

32

15

14

16

30

16

15

17

28

17

16

18

詳細については、JISハンドブック−工具のページをご覧ください。

▲PAGE UP

在来砥石の結合度

大越式結合度試験機を用い粒度16〜100番の砥石には図1.1に示す形状および寸法のビット、粒度120〜220番の砥石には図1.2に示す形状のビットを測定する砥石に直角方向からビトリファイド研削砥石では490N、レジノイド研削砥石では785Nの荷重をかけた後、ビットの食い込み深さを指示するゲージの指針を0に合わせる。そしてビットを緩やかに120度回転させ、ビットの食い込み深さをゲージで読みとる。これによって結合度を表示する。AよりZの順に結合度が硬い。一般にはJ、K、L程度を用いる。

図1.1 粒度16〜100番の砥石用ビット

図1.2 粒度120〜220番の砥石用ビット

弊社では砥石の販売等を行っておりませんので、詳細につきましては、下記へお問い合わせください。

株式会社 新光

本社:〒124-0006 東京都葛飾区堀切3-22-16 TEL:03(3693)5491 FAX:03(3694)8559
URL:http://www.ne.jp/asahi/shinko/toishi/
※チロリット砥石に関する資料は、(株)新光様よりご提供頂きました。

▲PAGE UP