研磨・放電による微細加工を得意とするコアピンの製造メーカー | 山形精研株式会社

採用案内

HOME > 採用案内

採用案内

採用案内

我々はコネクター用金型の部品「コアピン」を作っている会社です。私たちが作った部品を型にして、たくさんの電子部品(コネクタ)が生産され、携帯電話やデジタルカメラ、パソコン等あらゆるところで利用されています。

「コアピン」製作とは、釘のような小さな金属の先端に機械を使っていろいろな形に削っていく作業です。加工はすべて1μm単位で行われており、手先の感覚、五感に神経を集中させて加工し、その繊細な感覚を経験的に身につけていきます。また様々な加工現象を科学的に捉えトラブルを解決しなければなりません。

ビックカンパニーよりもグッドカンパニーを目指し、信念と熱意をもって0.1ミクロンの世界に絶えず挑戦し、技術の発展を通じ社会へ貢献していきたいと思っています。小さな工場ですが、技術はぎっしり詰まっています!

▲PAGE UP

採用情報

2017年度 2名採用予定 大学・短大・高専・専門

2017年度新卒採用向け工場見学・会社説明会を実施しています。
ご希望の方はエントリーフォームからお申し込みください。

中途募集中

現在2名募集中です

職 種

機械エンジニア

求人数

1名

職 種

品質検査

求人数

1名

対 象

18〜35歳

受 付

2017年7月30日まで

弊社が求める人物像

金属材料の基礎講座

私たちがやっている仕事は、一見設計図に示された数字通り機械を操作すれば、正確に作り上げることが出来るように思われるかもしれませんが、実際には設計図通りに要求されたものが作れる、同じことをやれば同じものが出来る、という現実はないのです。

相手にしているのは細密で、精度を要求される仕事です。超精密加工は、材料・砥石・治工具・温度などが複雑に絡み合って達成されるものです。この分野においては加工条件や加工手順によって全く異なる結果を生み出します。また、技術者の技能・センス(適性)にも大きく依存しています。

ここが面白いところ。ここがこの仕事で最もやりがいのあるところではないでしょうか。 これができるかできないかと思案と挑戦を繰り返し、人が出来ないならやってみようと言うのが私のスピリットです。会社で押しつけることはしませんが、みなさんの先輩たちはそういう人たちばかりのようです。

お客様が問いかけ、投げかけてくる要求に、どれくらいイメージ通りのものをつくれるか。そこが分かれ目であり、突きつけられたイメージを読めるかどうかはまさに経験しかありません。

また、いい機械がいいものを作るのではなく、いい機械を操れる人間がいいものを作るのです。私たちの仕事はいつでも機械の一歩前を進んでいなければならないのです。私はそう思っています。機械の先生になるか、機械の生徒になるか。

いずれにしても、高精度な品質で生きる我が社の仕事は挑戦的に取り組んでいける人の仕事です。自分に心当たりのある人はいつでも門をたたいてみてください。

採用までの流れ

エントリー

エントリー

当社に興味がある、応募してみたいと思ったら、こちらのエントリーフォームにて会社説明会のお申し込みをお願いします。折り返し、会社説明会の詳細をご連絡いたします。

会社説明会

会社説明会

お仕事のこと、選考のことなどをお話しします。質問もバンバンぶつけてください!非常に精密で特殊な仕事ですので、 内容をよく理解してから応募の意志を決定してください。

一次試験

一次試験

筆記試験(数学/高校入試レベル)・適性検査・面接[約3時間]
必要書類及び筆記用具(鉛筆)持参

二次試験

二次試験

体験入社及び面接(8:20〜17:20)
・一次試験合格者のみ
・昼食は 当社にて用意
・動きやすい多少汚れてもいい服装で
新入社員教育と同等の作業を体験していただきます。体験期間を通じ、ご自身で適性を確認していただくシステムです。

採否通知

採否通知

二次試験後、3日以内に決定。通知方法については試験最終日に連絡いたします。

採用エントリーフォームへ

▲PAGE UP