研磨・放電による微細加工を得意とするコアピンの製造メーカー | 山形精研株式会社

設備案内

製品案内

コアピン

山形精研ではコネクター用コアピンに特化し、独自素材の開発などのノウハウを集約させ高精度・高品質の製品を提供しています。

製品案内へ

技術案内

コアピン

弊社独自の金属素材「IMO-8」についての技術資料を始め、技術資料や産学共同レポートなどの技術データを公開しております。

技術案内へ

更新情報&TOPICS

HOME > 設備案内 > 精密成形平面研削盤GS-45FR

精密成形平面研削盤GS-45FR

精密成形平面研削盤GS-45FR

精密成形平面研削盤GS-45FR
手動加工から全自動加工まで対応

精密成形平面研削盤GS-45FR

精密成形平面研削盤GS-45FRの強み

上下の砥石切込み・前後の位置決めもナノ単位で可能

全機種手動パルスハンドル送りを採用し、ボールねじとリニアガイド・リニアローラガイドの組合せで品質の安定と高い追従性を実現、0.1μm切込みが思いのままに出来、ミクロンオーダーの研削加工が容易に達成されます。

上下の砥石切込み・前後の位置決めもナノ単位で可能

左右摺動はV-Vキサゲ摺動方式を採用

左右摺動に-Vキサゲ摺動方式を採用することにより、高精度真直性を高めました。

精密成形平面研削盤GS-45FRの機能

砥石切込み/前後パルスハンドル送り/自動サイクル機能/左右油圧自動送り

項目 単位 GS-45FR,L全自動機

テーブル作業面積(長さ×幅)

mm

500×150

テーブル最大移動量(左右×前後)

mm

560×200

テーブル上面から砥石下面までの距離

mm

40〜390 (at.φ180)

標準チャック寸法(長さ×幅×高さ)

mm

450×150×70mm(可傾式380×110×125mm)

油圧による左右送り速度

mm/min

1〜25mm/min

左右ハンドル1回転当たりの移動量

mm

90

前後手動送り(ハンドル1回転)

mm

0.01/0.1/5.0

前後自動送り速度

mm/min

1〜1000

上下手動切込量(微動1目盛)

mm

0.0001

上下自動切込量(荒切込量)(パネル設定)

mm

0.001〜0.03mm(10steps)

上下自動切込量(仕上げ切込量)(パネル設定)

mm

0.0001〜0.006mm(8steps)

砥石軸回転速度(インバータ制御)

min-1

0〜3000

所要床面積(横×縦)

mm

2500×2000

▲PAGE UP